WDWへ炊飯器を持参してみた #d_advent

この記事はディズニー関連ブログ・アドベントカレンダー企画2016の3日目の記事です。
ディズニー関連ブログ・アドベントカレンダー企画(#d_advent2016)からいらした方、初めまして!
Twitterなどで交流の有る方、いらっしゃいませブログはお久しぶりです!!
「なちゅこ」と申します。

私ってどんな人物?ざっくりと自己紹介

  • 旦那がDヲタ。好きなショーは、「It’s Magical!後期夜バージョン」。仕事が忙しく、それ故突然海外逃亡をしたがる癖があります。
  • 嫁はそれに引っ張られてそれなりの、どちらかと言うとゲーム・アニメヲタ。楽しんではいるけれど、「熱心なDヲタに連れて行かれる」側。心配性。
  • 勢い余ってDVC会員になりました。ホームはアウラニリゾート。
  • 3歳の娘がいます。(娘は2歳で60周年のDLR、3歳でアウラニリゾートへ渡航経験が有ります)
  • もっと判りやすく言うとアラフォーDヲタ子持ち夫婦です…。

    テーマは「長期滞在時にオススメしたい!炊飯器持ち込み旅行」です。

    海外Parks常連さんは沢山いらっしゃるけれども、
    炊飯器持ち込む野郎は滅多にいないでしょう?
    ネタとして書いておきたいな、と思いまして。

    葛藤の末、本当にWDWへ炊飯器を持ち込んだ私の顛末にお付き合いください。

    45周年のWDWへ連れてって

    5月にアウラニ旅行から帰ってきた直後、旦那から「次の夏休み長期旅行は10月ぐらいに行けそうだよ」と申告がありました。旦那の仕事の関係上、GWやお盆、普段の土日休みはあまり無いのですが時々まとめて休みが取れます。
    今回は2週間程度休んでもイイと。(ほっ、、本当に?!そんなに休んで色々大丈夫なの??!社会復帰したく無くなるんじゃないの?!)
    WDW45周年だしねぇ〜…WDWはかれこれ9年行けていないし、Rivers of Light始まるみたいだし(結局まだ始まってもいないという…)、折角DVCにも入会したことだし…行ってみる?と恐る恐る2016年10月のWDWに滞在するため、ホテルの予約を取り始めました。
    ホテルはいいとして、大問題は娘。

    お恥ずかしい話しなのですが、娘は超偏食!!!前回2歳のアナハイムでは4日間、ほぼポップコーンとヨーグルトとバナナしか食べてくれなかったという強者です。ええ、、母は当然毎日心配で失神しそうになりました…。子どもは親の思った通りにはならないと、理解してはいるものの、本当に何も食べてくれないとは思わなかったよ……。

    そして私は心配症です。そこまでしなくても…と言われるくらい、”お母さんは心配性”なんです!!なら子供も小さいのに海外旅行無理して行かなくっても…と私も思いますが、でも!そこに海外パークでしか見られないショーがあるのなら、体験が待っているのなら行くしか無いというのが私の夫。
    しかも普段仕事のストレスで蕁麻疹出すぐらい頑張って働いてくれています(そして海外旅行へ行くと蕁麻疹全て消えるんですよ…)その夫が全力でサポートしてくれると言うのなら!嫁も娘抱えて、ついていくしかっ……!!!(ぜーはーぜーはー)
    …と、話が脱線しましたが…。

    勿論、レンジでチンするご飯も持ち込んだんですけれども焼け石に水状態。それがトラウマとなっていたことも有り、割りと迷いなく海外で白米を食べる方法を探し始めたのです…。

    海外で美味しいお米を食べるには

    変圧器の要らない、全世界対応型トラベルマルチクッカーを購入するか、
    ヤザワ トラベルマルチクッカー 全世界対応 変圧器不要 本体プラグA ヒーター・なべ(どんぶり・ふた・スプーンフォーク・専用ポーチ付属) 容量1.3L TVR21BK
    ヤザワ トラベルマルチクッカー 全世界対応 変圧器不要 本体プラグA ヒーター・なべ(どんぶり・ふた・スプーンフォーク・専用ポーチ付属) 容量1.3L TVR21BK

    NTS 全世界対応トラベルクッカー ITC-AV500
    NTS 全世界対応トラベルクッカー ITC-AV500

    1合〜1.5合炊きの炊飯器+変圧器を購入し、持ち込むかのどちらかになると思います。

    炊飯器 NM-SR03B
    炊飯器 NM-SR03B

    コイズミ 炊飯器 0.5~1.5合 ホワイト KSC-1511/W
    コイズミ 炊飯器 0.5~1.5合 ホワイト KSC-1511/W

    日章工業 トランスフォーマNDFシリーズ(電圧ダウン)120V→100V550W NDF-550U
    日章工業 トランスフォーマNDFシリーズ(電圧ダウン)120V→100V550W NDF-550U

    トラベルマルチクッカーは重量が軽くて済み、お湯を沸かす用途にも使えますが、自動炊飯機能は有りません。持ち運び出来る電気コンロに、鍋がくっついている感じですね。
    炊飯器は自動炊飯機能+炊飯器によっては保温機能付きですが、変圧器を持ち込むことになるので炊飯器1kg+変圧器2kgとスーツケースの中で重い存在になります。
    (小さく軽い変圧器は、携帯電話やノートパソコンなどには適していますが炊飯器、ヘアドライヤーには使えません。ボルト数の変換は出来ても、消費ワット数が対応しきれなくなり、炊飯器やヘアドライヤー故障の原因になるそうです)

    上でご紹介している変圧器は550Wまでしか対応してませんので、それ以上の消費ワットの炊飯器持参の際には

    日章工業 トランスフォーマNDFシリーズ(電圧ダウン)120V→100V1100W NDF-1100U
    日章工業 トランスフォーマNDFシリーズ(電圧ダウン)120V→100V1100W NDF-1100U

    こちらの1100Wまで対応してくれる変圧器が必要です。重さはなんと、これ1個で2,7kg!!

    私たちは荷物の重さには目をつぶり、自動炊飯機能を取りました。
    どうせ荷物はカートで運ぶんだし…。
    炊飯が終わった後は自動保温してくれる安心感(子どもを抱えていると、はじめちょろちょろ中ぱっぱ…なんて、ずっと鍋のことを気にしていられない)
    予約炊飯が出来る(夜眠る前に米をセットしてしまえば、眠っている間に勝手に炊いておいてくれる。一晩お米に水をつけて置くことで柔らかく美味しいご飯が炊ける)
    という利点を取りました。

    その結果、スーツケースに炊飯器1.3kg(コイズミさんの炊飯器を買いました)変圧器2kg、そして12合分=2kgのお米が荷物にプラスされることに…なりましたけれど…
    おお、重たい。

    そりゃ往路にも関わらず、スーツケースの重量が60ポンド(≒27kg)とか言われるわけですよ!!!

    2Lペットボトル5本も同じスーツケースに入れてましたしね!!!
    子連れは荷物が多いんだよー!/(^o^)\

    この後、@fukuhomuさんの記事を参考に購入していた
    【便利】無印良品の折りたたみボストンバッグが旅行の帰りで荷物が増えたときに超助かる
    折りたたみボストンバッグの中へ、ペットボトルを全て移し
    ヘビーチャージは取られずに済みました…ホッ。
    

    こうかは ばつぐんだ!

    重い荷物をえっちらおっちらと、日本から抱えて到着しただけの甲斐は有りました。

    おきまりの朝食メニューは、
    持参のインスタント味噌汁&白米&さんま、鰯などの持参缶詰。味付け海苔やふりかけ。
    前日のうちに、ホテルのフードコートでタイミングを見て購入しておいたヨーグルトとバナナ。 でした。

    なんと、部屋から一歩も出歩かずに、朝ごはんが済みます♡
    炊きあがりのご飯はこんな感じ。

    海外のフードコートで出てくるタイ米のような硬さではなく、チンご飯のように乾いてもおらず、、日本で暮らしているときと全く同じ艷やかでモチモチの白米が食べられます…!
    長期滞在で気になる、食費の節約にもなりました…!!
    意外で嬉しかったポイントのひとつです。
    (事前投資金額は結構かかりましたけれど、今後海外で使いまわすと思えば…ッ)

    更に加齢と衰えを感じ始めているアラフォー夫婦には嬉しい効果もありました。

    私、胃弱でして。
    9年前のWDW旅行のときにはシェイブアイスで水あたりしてしまったり、ハワイ旅行の最中車酔いをしてしまったり…。

    毎回途中から、「もうこんな修行のような大味の山盛り料理ばっかり食べたくない!!何を食べても美味しくないよー!!日本に帰りたいよー!!」というゲンナリした状態になってしまうんですが、
    朝食が白米お味噌汁生活の期間中は、その状態に1度もならずに済みました。お腹の張りや、胃の気持ち悪さを感じずに過ごすことが出来ました。もうそれだけで涙が出るくらい嬉しかったです。
    なんということでしょう…!!
    自分でも思います。旅行に連れて行くには面倒くさいタイプです。根気強く付き合ってくれてありがとう旦那さん…

    ハワイ旅行のときは、ホテルのフードコートでも、外のショッピングセンターの中のレストランでも、日本人向けに白米やお味噌汁出してくれるところが多かったからそこまで悩まなかったんですけれどもね。
    アウラニリゾートでは、1ベッドルーム以上の部屋ならば、炊飯器も部屋に設置されていますし。
    (しかし、我が家が泊まるとしたら家族3人なのでデラックススタジオルームで充分となってしまいますので、炊飯器の設置はされていない。次に行くことになったときには、炊飯器はあると便利だよなぁと思ったのもキッカケです)

    もちろん、WDWはEPCOTに日本館も有りますし、お米を扱うレストランも多く、DLRに比べたらはるかに恵まれた場所なのは理解しています。

    がっ…!今回は10泊11日の長期滞在……ッ!!!

    たまには朝のんびり、部屋から出ないでダラダラ過ごしたいじゃない!
    体力回復の為に、フードコートにすらいかず、パジャマのままベッドでゴロゴロしたいじゃない!
    なによりジッとしてられない3歳児連れで、フードコートだ、洗濯だ、とバタバタしたくないじゃない!だって毎日2万歩も歩いてるんだもん!!というダラ嫁の私にはとてもお役立ちでした。相談したときに「イイと思うよ!」と背中を押してくださった方に感謝です。荷物を纏めて、運んでくれた旦那にも大感謝!

    荷物を増やし、バタバタした結果、ベビーカーを家に忘れてくるという失敗も、しましたけれどOTZ

    さあ、次はあなたの番

    海外旅行へ行って何故か地下室で過ごすことになった貴方にも…サランラップも持参すれば、おにぎりを作って持っていくことだって出来るよ!/(^o^)\

    2回目の滞在で、10泊でもやっぱり最終日には「帰りたくない!」と感じた、広大でワクワクが沢山詰まったリゾートでした。滞在期間が長くなりがちなWDW旅行にこそ。
    炊飯器持参ホテル生活、オススメですよ!