電動アシスト自転車を購入しました

年明け、久しぶりの大きな買い物を…というか、遅めのクリスマスプレゼントをしてもらいました。
秋ぐらいから、とうとう娘のベビーカー拒否が発動。(そりゃもう2歳半過ぎてるものね…今までよく乗ってきてくれました)
眠たくなった時には自分から納得して乗ってくれるのですが、それまでは「自分で歩く!ママはあっち行ってて!」状態。
私は片手にベビーカー、片手に娘の手…しかもなかなか手を繋ぎたがらず宥めながら歩くのにも一苦労。人や自転車の通行量の多い歩道を、興味の惹かれた方へふらりふらり、好き放題歩く娘を必死の形相で追いかけまわす日々。
徒歩5分だったスーパーへの道のりが俄然遠くなってしまい、ヘトヘトしてました。
買い物が憂鬱になるレベルに…。悩んでいたのですが、そのタイミングで娘がご近所のお兄さんお姉さんたちが乗っていた自転車へ「自分も乗りたい!」と興味を持ちだしてくれました。
ならば。そろそろ、後ろ乗せもデビュー出来る年頃だろうし、子供乗せ自転車購入を検討し始めてもイイのではないかな…幼稚園は2年保育だけれど、将来毎朝の通園に使うだろうし。
と考え始めました。2歳前くらいから周囲のお母さん方でも自転車乗せてる人も増えてたしね…気にはなっていたんですよね。
主人にも相談し、「買うとしてもデビューが今の時期は寒いしね〜春先ぐらいまでに、決めればいいんじゃないの?」
とあたりをつけて早速検討しはじめたのですが、最初から「なるべく安く電動アシストのほうを買いたいなぁ」と思っていました。
理由としては…

  • 自分の運動神経に自信がない。私一人なら怪我しても平気だけれど娘を怪我させたらシャレにならない。
  • 子供の体重将来15キロ以上、子供の荷物、更にもしかしたらの2人目のことを考えると…そんな負荷で自転車こぐのは大変過ぎ!
  • 舞浜に通いたいので坂をなるべく楽に乗り越えたい。
  • …一番の理由がそれかーい!(笑)
    そんな理由なのでした。幼稚園2年保育にしようと決めたしね…折角年パス買ってもらったしね…今年は、ベッタリくっついていられる最後の年だと思って、娘と好きにあちこち遊び放題するんだい〜
    (実際、夫婦2人だった時代に自転車で舞浜通っていたのですけれど、いやぁ思った以上に坂道大変&遠いんですよ!最初の数年は舞浜まで自転車でえっちらおっちら通っていたのですけれど、途中から自転車は、滅多に乗られない只の置物と化していました。市でリサイクルしてた自転車だったので、登録料含めて5,500円でしたけれど、勿体無い&乗らないのに申し訳ない感ありました。そして、出産を機に一度廃棄したのです…)

    お高い買い物になるわけですから、そんなことにならないように、納得の行くものを…と思い調べつくしました。
    参考にさせていただいたサイトさんはこのあたり。

    子ども乗せ電動アシスト購入ガイド
    おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド
    子どもを乗せる為の電動自転車の購入を検討!各社の人気機種の特徴など比較してみたぞ!(むねさだブログ)
    どれがいい?子供乗せ電動自転車の賢い選び方とおすすめ車種
    パナソニックの子供乗せ売れ筋モデル、ギュットシリーズを比較してみた。(育じたく)
    三人乗り自転車ビッケ2eの乗り心地(RIGHT HERE!)

    まとめサイト的なところから、一歩踏み込んだ感想も読みたくて個人ブログさまも含めて。
    まず、発売されているメーカーはメジャーなところでパナソニック、ヤマハ、ブリヂストンの3社。ヤマハとブリヂストンは協力しあっていて、OEM製品があるので、モーター性能はパナソニックか、ヤマハから選ぶことになる。
    前乗せ座席が最初からついている・後ろ乗せ座席が最初からついている・どちらもついていない状態、から選択をして、
    同じ車種でも20インチか26インチかで選択出来るメーカーも有る。
    それさえ把握してたらあとは条件に見合ったものの中から、自分の好みで選べばいいんじゃないの。という感じだったので…
    最終的に、
    PAS Babbyかギュット・アニーズか…のところまで、絞りこみました。

    結構なお値段もする上に、電動アシスト自転車はなかなか値引きセールがなく、しかも大幅な値引きは望めないそうで。それでもなるべく安く購入したいなら狙い目は毎年発売されるモデルの切替時。もちろん新型ではないけれど、性能差がそんなに感じられないのなら旧年モデルで充分…幸い2016モデルはバッテリー容量や大きなデザインの変更も無かったので、私は旧年モデルでおっけー!
    どちらかが安くなったら購入しようと12月中には決め、ちょうど春先の入園シーズンに向けての新型モデルの切替時だから、そろそろセール価格も出てくるだろう…と待つことにしました。

    年明け、ふと覗いてみたらギュット・アニーズが、ヨドバシ・ドット・コムさんにて最安値で。
    参考価格から、¥26,100の値引き。そしてポイント10%11,322ポイント還元!配送無料!防犯登録もTSマーク保険も有料だけれど、オンラインで加入出来ます!という…
    ちょっと足踏みしてしまう価格から、理想のお値段まで下がりました。待ってました!とばかりに、もう即決でした。
    (ギュット・アニーズって、シートの柄が「ヤン車大好きお母さん向け」っぽいゼブラ柄だのヒョウ柄だので若干ビビりましたけれど…)

    「これがイイ。買う!」と宣言したら、主人には「えっ真冬で寒いのにいいの?買っちゃうの?いいの?本当に?」とビックリされましたが…(笑)
    最安値なのに、ポイントで純正レインカバーと、ワイヤーロックと、更に娘の誕生日プレゼントまで買えちゃうんだぞ!いつ買うの?!今でしょ!

    ポチッと思い切って購入してから、納品まで1週間もかかりませんでした。ヨドバシさん専用の納品車で来てくれたのか、事前に時刻を指定出来て自転車を立ち会いのもと置いていってくれて、大型ダンボールから出す手間もありませんでした。凄いね…便利な上にサービス満点だね…私の中でヨドバシさんの株があがりまくりです。

    そして早速電動アシストデビューで舞浜まで!
    もう!もうね!!!これ、バイクと変わりません!!
    子どもを乗せて走っているのが嘘みたいなラクチンさでした……!坂ではやっぱりちょっとゼエハアはしますけど、それでも自走してた頃と比べたら格段に楽ちんです。少し距離のあるお出かけもウキウキ…!
    娘も毎日「じてんしゃ、シューする!楽しいねぇ」と喜んで乗ってくれていて、お出かけの増える春先が俄然楽しみになってきました(*´ェ`*)

    メルちゃんのクローゼットが手に入らない件

    思わず草を生やしそうになるタイトルをつけてしまいましたが、1年に1度のサーバーの契約更新ついでに久しぶりのブログも更新です。

    7月に家族3人で60周年当日のアナハイム旅行に行っていたりして、記事にできそうなネタは沢山あったのに〜やっぱりTwitterで書いたら満足しちゃってね…ブログ書く時間もそんなに無いしね…ということで、遠ざかっておりました。レンタルサーバーの利点は「自分の好きなデータのバックアップに使える」ことです!!(

    取り敢えず1番暦の近いクリスマスネタで。

    さてメルちゃん。去年、一昨年とサンタさんを理解できないだろうということで、クリスマス当日の朝のプレゼントは無かったのですが、今年結婚記念日にオチェーアノテラスから見た、ディズニーシーの「パーフェクト・クリスマス」をえらく気に入り、

    ずーっとず〜っと「サンタさん!ぷれぜんと!めりーーくりすまーす♪」と連呼していたので、今年はやってみようかな…と急遽クリスマスプレゼントを考え始めました。

    うーむ、どうしようかなぁ、と考えてみると…

    こんな悩ましい経過をたどりまして、結局プレゼントはメルちゃんとなったのでした\(^o^)/

    Embedded image permalink

    ショートボブのメルちゃんはあまり好きじゃなかったし、ロングヘアーちゃんは髪の毛がグチャグチャバサバサになりそうだったので、おかっぱヘアのメルちゃんにしました。結局最終的にお世話するのは母だから母の好みで選ばせてもらったよ!おかっぱ可愛い!!!!おかっぱは正義!!!

     

    お人形を手に入れたらお世話パーツも当然プレゼントしてあげたくなるのが親心で。クリスマスプレゼントではトイレトレーニング真っ最中だったので、迷わずメルちゃんのおトイレをセットにしました。

    けれど1月には娘の誕生日もあるし、どうしようかなぁ。もうひとつ、なにかメルちゃんのおもちゃ、買ってあげたいなぁお人形だけよりも遊びの幅がひろがるしー、おもちゃ屋さんでウケが良かったフードコートかなぁ、検索して調べてみたらクローゼットが有る。散らばりそうなお洋服たちもまとめて収納出来るのは素敵!欲しいー♡

    なんて思ったのですが、甘かった…。。2013年秋発売だった「ひろげて遊べるクローゼット」は今現在生産終了になっており、転売価格まっしぐら…Amazonさんで6000円超えOTZ これ、パイロットインキさんが生産してくれてる時期に購入出来ていれば3000円台で済んだはずなのに!!!新品を3000〜4000円で買えてたら他のオモチャをもう1個買えている金額。人気のあるオモチャで常に品切れが続き、転売価格になっているのだったら、よく知っているパターンですし絶対に待つのですが、需要があるのに生産されなくなって、リニューアルバージョンもまだ出ていないから高値っていうケースもまた、珍しい…ですね…。

    パイロットインキさんって、◯万個だけ作ってライン終了、在庫は有るだけだよって売り方なのかなぁ…。クローゼットは常に人気のある商品だと思うのですけれど…お世話&お着替えドールだし。更に低年齢の子どもが持つものですから、親が買い与えるタイミングも、新製品が出てるから…となるものじゃないし。うう…。ただタイミングが悪いだけで1万円近くも無駄に消費するのは嫌だよーだったら新品のオモチャ2個欲しいよー!!!(けちくさいんです、根が)何処かでなんとか買えないかなぁ…

    …と、「メルちゃん クローゼット」で検索しようとした私に驚愕の事実が降りかかりました。

    2006年に発売されてたクローゼットが、か、可愛い…!

    メルちゃん おせわパーツ メルちゃんの白いクローゼット

    コレです。「白いクローゼット」。

    折りたたみは子供が千切ってしまう心配があるし、プラスチックは子供が落として割ってしまう心配があるけれど、中にメルちゃんを仕舞えて、ハンガーをかけられ小物や靴をしまう場所もある。オモチャが部屋に散乱するのを嫌う、親から見たらパーフェクトな商品!!!

    価格は今、新品で買おうとしたら、なんと2万円超え\(^o^)/わぁーーー

    更にヤフオクやフリマアプリでは中古品なのに、4000〜6000円…み、みんな考えることは一緒でした、、、ぶっちゃけ当時新品で買った時より高く売れてない?イイなぁ〜それぇ〜(。ŏ﹏ŏ)なんて思ったりして。

    駄目だ、そんな転売品を買うのは私の感覚ではやっぱり無理だ…でもクローゼットは欲しい…!と、今、ぐぬぬしています…( ;∀;)

     

    • 転売価格以外でクローゼットを手に入れるとしたら

    まず考えついたのが「他のお人形遊びのクローゼットで代用出来ないのかなあ」

    ですよ。リカちゃんのドレスルームもとっても可愛い!だけれど、メルちゃんのお人形には小さいですよねぇ。どうやらぽぽちゃんは、大昔に販売していたのを最後に最近はクローゼットを生産していない…。検索してみたら…こんなものが。おままごとキッチンセットを購入する時、散々迷った、マザーガーデンさんのもの。

    マザーガーデンおままごと【新品】ドールお洋服ハンガースタンド【楽ギフ_包装】

    うさももドールハンガーセット。

    わあああーっ可愛い!…でもこれだと、「仕舞う場所を作る」ことについて解決にはならない…なぁ…(´・ω・`)部屋中に散らばるのが嫌なので、蓋をしたいです…。クローゼットタイプも有ったのですがガラスが嵌めこまれており、まだ走り回る子どもには危ない気がして無理。

    わんクロ、なる、ダンボール製の犬のクローゼットにまで辿り着き「これはイイ…!しかしこのサイズはお人形用というよりも、子供服を入れたい…!」とまで考え始める始末。

    旦那にも言われるのですが「一度ひとつのことにこだわりはじめちゃうと、解決するまでシツコイ」性根がこんなタイミングで発動しましたーバカですよーー\(^o^)/

     

    • いっそ自分で作ればいいんじゃない?

    と、「クローゼット お人形」でググり続けていた私に、とうとうサジェスト機能さんが「手作り」というキーワードを授けてくださいました…。

    「メルちゃん クローゼット 手作り」で検索すると、出てくる出てくる。素晴らしきお母さんたちの創意工夫が!100均アイテムも駆使した、手芸のワザが!「理想の物が売っていないなら作ればいいじゃない!」という茨の道。あっ、この感覚私何処かで知っています……。そうやって人は、知らぬウチに深みにハマってゆくのです……(黒歴史を掘り返そうになったのでこれ以上はやめておきます…)

    お菓子箱を再利用して、クローゼットを作成する…のはまだ出来そうなのですが、でもそれだと、前述の「うさもも」と同じ状態な訳で…私の欲しい、「フタをする」機能がない。それなら手作りする意味がない。

    どうしよ〜。と、考えていたら良さそうな案を見つけました。

    ペーパートランクで作るドールハウス

    を参考に、メルちゃんサイズでなんとか出来ないかなぁ、という発想です。

    ペーパートランク買ってきて、内側に布張りをし、小物いれを作って、鏡を切り抜きフレームと一緒に貼り付けし、そしてハンガーポールを取り付ける。もしくは、フックを接着して、お洋服をかける。メルちゃんも仕舞える。おお、素晴らしい……!

    しかし調べてみると、メルちゃんも入りそうなサイズの大きさのペーパートランクは滅多に売っていないのと、更にペーパートランクを手に入れられても購入価格が4000円以上しそう、原価代を含めると、転売価格でのメルちゃんのクローゼットを買えるんじゃないのか…という点がネックになるんです。自分だけの1点ものは、確かにプライスレスだけれど、、、娘が気に入ってくれなかったり壊されたりしたら本末転倒。そして好き嫌いの激しい娘を見ていると…ちょっと心配…。

     

    ……100均だったり、300均のお店でお安くペーパートランクをゲット出来る日まで、これも保留…案ということに…しておいてやるぅーーー!!!( ;∀;)

     

    一長一短…暫くこの楽しい問答は続きそうです……。

    むすめ2歳

    なんやかんやと毎日ばたばたしていたうちに、あっという間に娘がもう2歳ですってあらやだ!

    1歳5ヶ月で断乳、それからイヤイヤ期が始まり、割りと低月齢のウチから自我のハッキリとしたお子様の娘で、本当は誕生日祝いにアンバサダーホテル泊&ディズニーランドでお祝い&親子3人で撮影のつもりだったのです…が。

    旦那の仕事が…忙しい真っ最中で全ておじゃんに/(^o^)\

    なので、娘の写真だけでもと9月から予約していたこちらへ足を運びました。

    以前から気になっていた浦安の一軒家型、Macherie Studioさんです。

    お宮参り、ハーフバースデー、1歳の写真はスタジオアリスさんでお願いしたのですが(本当は1歳もこちらでお願いしたかったのだけれど、予約一杯で)

    2歳を迎え物凄く元気に走り回りイヤイヤする今、アリスさんでジッとするのも…難しそうだし。だったら娘はこういうフォトスタジオのほうがリラックスして撮影してもらえるのでは、という、さくせんでした。

    さて当日行ってみるとインテリアが可愛いーーー!!!

    そして、スタイリストのお姉さんも可愛いーーー!!!

    (↑これが1番娘にとって良かったようで、終始お姉さんを見てニコニコしておりました。おま…)

    嫌なことがあると直ぐに物を放り投げギャン泣きする娘を、カメラマンさんスタイリストさんにおだてて褒めて遊んで貰って、なんとか素敵に撮っていただきました。

    おおう…流石プロの手(*´ェ`*)ラフ板使わず機材とスタジオの光&絞りの調節でこうまで違う映り具合になるということを実感したのでした。とっても良い画面沢山あったのでオススメです。まず私だったら2歳児のあの元気な動きにジャスピン写真撮るのが難しいのに、素晴らしかったです…。