3歳児連れの渡航 お役立ちアイテム

5月アウラニ編。あって便利だった物たち。

・あってよかったもの、便利だったもの

IKEAの子供用カラフルなプラスチック食器

こちらは事前情報を見て自分で持って行きました。
DVC会員の宿泊する、ヴィラ棟スタジオタイプだとミニキッチンはついていてもコンロはなく、食器などは紙製の簡易なものしか有りません。(陶器のコーヒーマグは有る)
加えて、お部屋の掃除や備品の補充はDVC棟の場合、宿泊4日目でないと来てくれません。
使い捨てタイプの底の深いお皿も用意してくれていたのだけれど、やっぱりイマイチだったのでコレを持って行って大正解でした。
アメリカのご飯量多すぎなんです…大人用のミールプレート購入して、子供へシェアするもよし。軽い、洗いやすい、レンジ使用可。いつもと違うカラフルなお皿に、子供も喜ぶ(*´ェ`*)
あかりこ奥様に絶対必要になるから!安いし!1セット買って戸棚に放り込んでおきなよ!とオススメされて購入したのですが、
いやーほんとうによかったです!!!
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/90192957/

ABCストアで購入した子供用ライフベスト

海外だと子供用ライフベスト・アーム用浮き輪のほうが一般的なんですね。(プールで持参の浮き輪で遊んでる子供は漏れ無く日本人だったなぁ…というくらい見分けが付きやすかったです)
プールサイドのレンタルタオルを借りるついでで、子供用のライフベストも貸し出してくれるのですが、なにせ海外に行っても時差修正されても夜型生活だった我が家。
…朝イチで行かないと無くなっちゃうんですねー(´;ω;`)
ので、結局ABCストアで購入しました。3ドルいかないくらい。激安です…。日本に帰っても使えるだろうと即購入しました。

キッチンバサミ

これは、外食によく行くお子さん連れの家庭なら普段から鞄の中に常備されていることと思います。
大きくて、噛みにくく、喉につまらせそうな食材なんかは、横から母が問答無用でカット。チョキチョキ。
これが無いと不安でたまらない代物です。常に鞄のなかに入れているので、キャップ付き・錆びない素材で出来ているものがオススメです。
Henckels ケルン 料理ばさみ 11515-001
Henckels ケルン 料理ばさみ

フルーツナイフ

アメリカさんは、ホテルの売店でフルーツを丸ごと1個で売っている…。。カットなんてしてない状態で、売っている(´;ω;`)
と、言う事を前回のアナハイムではスッカリ忘れていました。故に、子供に食べさせるものに四苦八苦。フルーツは大好きな娘なので、バナナだけでなくリンゴも食べてくれたらちょっとは、飽きずにすむよねぇ!ということで
自宅の鞘付きフルーツナイフも持っていきました。たいへんたいへん、重宝致しました。次も絶対忘れない!

【北正】ニューストッパー付 フルーツナイフ 先丸型 10cm
ニューストッパー付 フルーツナイフ 先丸型 10cm

ポータブルDVDプレーヤー

本当に本当に、アナハイムにも持っていくべきだったと後悔したのがこちら。
やっぱりね、小さい子供には座席モニタの高さだと少し見えづらいんですよね。渡航が出発から帰国まで1週間以内なら、100均でDVDディスクホルダーを購入し、たんまりDVDをレンタルして、
機内で好きなようにみせるのが正解だと思います。同時に、買った子供用ヘッドホンも大変重宝いたしました。2歳以降のお子様ならほぼ必須、と言いきっても良い。

DBPOWER ポータブルDVDプレーヤー 9.5インチ 180°回転可能 リージョンフリー SD/MS/MMCカード/USBに対応可能 シガーソケットからの電源供給が可能 リモコンとゲームパッド付き (ブルー)

・iPad

登場前に(課金も含む)興味のあるアプリを探って幾つか入れておくと、もう虜です。
我が家は帰国便の殆どをiPadさんで乗り切りました。感謝しても足りないレベルですよ。後ろの座席に座っていた年配ご夫婦にも、ビックリされるくらい、ずーーーーーっとiPadを触っていました。
なぜなら今まで(有料なので)遊べないよ、と言われていたアプリをやっとこさDLして貰えたからです。相当嬉しかったようで…3歳にして、そういう気質なんですかねOTZ

・持っていかなくても良かったなぁ…と、思ったもの

周囲に配布用の耳栓飴セット

これはたまたま、だとは思うんですが。ハワイアン航空のエコノミークラスでは、登場時配られるキットに耳栓が入っていた…!!!!(ガーン)
アナハイム便のときは若干ヒヤヒヤした場面がありましたので周囲に配るべきだった!と後悔したので、10セット程作って持って行って前後席に配っていたのですが
(ハワイアン航空の場合は)必要なかったな、と思いました。

子供用の塗り絵本・シールブック

搭乗する飛行機にもよりますが、(我が家は出国便も帰国便も、夕方もしくは、深夜便でした)
機内の照明が落とされた状態で塗り絵。出来るんですけれど…大人の目でも、色がついているのかどうか、って、よく見えないんです…よね……/(^o^)\
同時にシールブック。これは、本当にものにもよると思うんですけれど…30分で本に貼られたシールの、台紙の残骸が山盛り出ましたwww
自分用のゴミ袋・ポリ袋持ち込んでてよかったぁーーーと心底思いましたよ。ウッカリ忘れていたら目も当てられない大惨事だったことでしょう…
そして、ハワイアン航空のCAさんがナイスアシストをしてくれました。消灯時にも関わらず、ゴミはないのかとこまめに通路を歩いてくれていたんです。
もちろん、喜んで入れさせてもらいました、大量の紙ゴミを。なんなら、と、2周目も回ってきてくれて、(ほれ、今よ。今全部入れちゃいなさい!)と目で合図してくれました(笑
ベテランのご年配CAさんが多かった印象です。ハワイアン航空のサービスは、過剰すぎず、私結構好きでした。

さて次は10月WDW旅行に備えてのメモがてらに、ブログを…か、書けたらいいなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.