初Welcome Home

行ってきます\(^o^)/旦那とは初めてのハワイ!\(^o^)/

こんな写真撮ってりゃバレバレでしたよね!

旦那は今まで1度もハワイで宿泊したことがないらしいので!今回が初ハワイです。
DVC購入というキッカケでもない限り本当…行く機会無かったと思います…同じ日程、あんまり変わらない航空券の値段ならまず間違いなくLAを毎回選ぶのですけれど
ちょっとユックリしたいという旦那の希望もあり、私も段々調べるうちにその気になりまして、初ハワイになりました。
バケーションのホームをアウラニのほうにすると言い始めた時は何故?!と思ったけれど、チャンスを頂いたということで…。

最近Twitter繋がりでお会いした方たちに「子連れ海外のアレコレお聞きしたいです」と言われたこともあり、(前回7月の60thアナハイム渡航の時には書かなかったので)
「そうかそういう需要もありますか」と思ったので忘備録がてら日記を公開しておきます。
親の忍耐と体力だけではどうにもならない飛行機内。
子どもを色々と誤魔化して皆様になるべく御迷惑おかけせず楽しく旅へ行くための飛行機対策。

  • 酔い止め
  • 【第2類医薬品】こどもクールスカイ(キティ) 20mL×2
    風邪の時に医者から処方されるポララミンという最終手段もありますが、あまり飲ませたいものでは無いので…こちらを服用予定。
    ちなみに前回は、風邪治りかけでの渡航だったため、処方されたポララミンを飲ませて帰国便に乗ったところ、思った以上によく眠って帰国便で時差解消されてしまい、帰国したら西海岸時間になった娘が夜中にランランしている、という切ない事件がありました。子連れは時差解消の手段が難しいです。

  • ヘッドホン
  • ELPA ダイナミック密閉型ヘッドホン(ピンク)CHILD\'S HEADPHONE(子供専用ヘッドホン) RD-KH100(PK)
    前回、シンガポール航空は子供用サイズのヘッドフォンが有る…という情報を鵜呑みにしていたら貰えず、使えず、AV機器の音を極力最小限にさせられたため娘は不機嫌に。途中イヤホンでしのごうとするも耳の中に物を入れるという行為が嫌で更に不機嫌に。という悪循環で飛行機に乗りました。ので今回は事前準備として子供用のヘッドフォン(最大音量を出せないようになっている、難聴対策されたもの)を購入して持ち込みます。1週間くらい前からお試しに使わせて慣れさせておいてます。

  • ポータブルDVDプレーヤー
  • WIZZ 9インチ ポータブルDVDプレーヤー(CPRM対応)DV-PW920
    これも同じく前回の教訓から、必要ないと思って持って行かなかったのですが飛行機内で娘がビデオプログラムを見る時操作が判らないとグズることがあったので(iPhone、iPad世代はテレビ画面やパソコン画面全てタッチするものだと思っているぞ!)せっかくですし契約時に頂いたギフトカード消化出来るしと家電量販店で購入ずみ。お気に入りのDVDをレンタルして100均のDVDホルダーに詰めかえ、持っていく予定。

  • 新しいシールブックと塗り絵
  • でるでるぬりえ ちいさなプリンセスソフィア
    できるかなシールブック 4歳 推理力、創造力など知的能力を高める (学研の頭脳開発プラス)
    普段遊び慣れているものよりも、矢張り新しいもの、触ったことの無いもののほうが食いつきがよいです。
    書店に連れて行くとバレてしまい「今遊ぶ!直ぐ遊ぶ!出してーーー!!」とギャン泣くので、こっそりと、見えないように隠して鞄にしのばせておきます。購入もAmazonさんで。

  • お菓子と着替え
  • 普段あまり食べさせていないお菓子も飛行機の中では食べ放題!ただ食べさせすぎると飛行機酔いしやすくなりますので、少しずつ与えられるように小分けパックのものを持って行きます。
    念のための着替えも1セット。

  • オムツ
  • ざ、残念なことにまだ外れていないオムツ…オムツ外れていれば、アンティーズ・ビーチ・ハウスに預けられるんですけれども。
    でも、日本でもまだ母子分離チャレンジしていないので無理矢理海外でデビューすることもないかな。
    ということで今回もオムツ持参です。アナハイムでもチェックしましたが、オフィシャルホテル内の売店には薬やオムツなんかの取り扱いもあります。
    メーカーは日本だとAmazon限定で販売中のHUGGIES。前回はオムツパック1つ、入れられるだけスーツケースに詰めて行ったのですが結局10数枚残りまして、最終日ホテルにおいてきた。という事がありました。ので、今回は足りなくなったら現地で買って補充してもよいかな…と思っています。ABCストアも徒歩圏に有るようですし。

  • 空港への移動手段
  • 日本では自家用車・現地到着後はフラットレートタクシーに頼ります。
    アナハイムでは無料のディズニーマジカルエキスプレスを使いましたが、帰国便に乗るためのバスのなかで娘が全く座っていてくれず…大興奮してしまって
    とても危なく懲りましたので今回は選択肢が他にもないことから有料でも楽チンな移動手段を選びます。

    とりあえず今回はこんなところかな?また後で思い出したら追記します…

    0歳だと離乳食や哺乳瓶などの食生活が心配で、
    1歳だとつかまり立ち・はいはいなどが始まるため座っていてくれるかハラハラし、
    2歳・3歳だとワガママ言い出すのが心配で、と子連れ飛行機はなにかと心配事ばかりですが楽しく過ごせますように…\(^o^)/

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.